Event is FINISHED

医療介護多職種交流会 第1回MLB+(メディカルラーニングバープラス)

〜私にとってコミュニケーションとは〜
Description

「MLB+ そこは参加者みんなが主役になれる場所。」


MLB(メディカルラーニングバー)は2012年4月に神戸で生まれ、現在全国5地域で開催され、新たに6地域で企画されている全国的な医療介護多職種交流会です。

MLB+は、もうひとつのMLB。

そこは参加者みんなが主役になれる場所。

医療介護に関する熱い想いを持ち、それを他の人に伝えたいという方であれば、誰もがプレゼンターになることができます。


記念すべき第1回のMLB+のテーマは「コミュニケーション」。

このテーマについて熱く自分の想いを語っていただける方にプレゼンターになっていただきます。


もちろん、もうひとつの特徴はMLBの代名詞である「対話」による学び。

ぜひ、「デザインされた対話」をお楽しみください。


そして、MLB+は環境デザインにもこだわります。

MLB+が行われる場所は、今話題のグランフロント大阪にある会員制サロン「ナレッジサロン」。都会の喧騒を忘れ、御洒落な空間で有意義な対話をお楽しみください。

************************************************************

【第1回MLB+テーマ】

私にとってコミュニケーションとは


【プレゼンター紹介①】

ペ ホス 氏
認知症介護コーチ

プロフィール:
1973年生。訪問入浴、居宅介護支援、地域包括支援センターを経て、現在は在宅介護サービスのマネジメントに携わる。2006年より、コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)のトレーニングに参加し、人や場面で柔軟に対応できるコミュニケーション力を身につけ、その効果を認知症ケアで実感。研修・執筆・動画配信など、様々な方法で認知症ケアで活かせる観点とコミュニケーションセンスを届けている。

テーマ:
認知症ケアでコミュニケーションを難しくさせるもの

参加者へメッセージ:
わたしは【コミュニケーションの手がかり】をお届けします。「認知症がある」という情報は、わたしたちにコミュニケーションの難しさを連想させます。もちろん、認知機能の低下や環境の変化などがコミュニケーションを難しくさせている面はあります。そして、コミュニケーションを難しくさせるものが、わたしたちケア者の内側にあることは、あまり知られていません。コミュニケーションの表面的なテクニックではなく、本質的なセンスを共有できますこと、楽しみにしております。

【プレゼンター紹介②】

沢村 真治 氏
理学療法士、鍼灸マッサージ師

プロフィール:
皆さん、はじめまして沢村真治と申します。1979年生まれで、こう見えて大阪出身です。
仕事は、16年前に治療院で仕事をして、その後に、クリニック、病院へと勤務し、現在、フリーの治療家をしてます。
現在は、鍼灸マッサージやリハビリ関係の仕事をしてます。
将来は、私自身が弱視であり視覚に障害があるのもあり、目標として、視覚障がい者の就労支援をしたいと考えてます。
皆様、よろしくお願いいたします。

テーマ:
目に見えないつながり

視覚障がい者の就労支援を目標に事業を展開し、人と人とのつながりを広げていくための目に見えないコミュニケーションの重要性を話したいです。

参加者へメッセージ:
最近、FacebookやTwitterなどで、出会ったことのない人とすぐに友達になれたりします。でもその関係て、どうなんでしょう?リアルな関係がなかなか築けていないのではないかと思います。
やはり大事なのは、face to faceの関係をよりさらに、リアルな関係づくりを作ることが、必要ではないかと思います。
そこで今回、人と人とのつながりをリアルな関係に、広げていくためのコミュニケーションの重要性や工夫、方法を話したいと思います。

皆さん、質問です。人の第一印象て、なんだと思いますか?

【プレゼンター紹介③】

清水 広久 氏
医師

プロフィール:
埼玉成恵会病院 外科

テーマ:
「チーム医療と信念対立」~真のチーム医療構築を目指して~

「真のチーム医療とは?」「多職種の強みを活かした連携の在り方とは?」みんなと一緒に考えたいと思います。

参加者へメッセージ:
「今日、この場から真のチーム医療をスタートさせましょう!」
今日、このような素晴らしい場所で、同じ空間・時間を共有できることを非常に嬉しく思います。
今日もこの場で一緒の空間を共有した皆様と絶対何かが生み出せると信じて今日のプレゼンをさせて頂きます。
「皆様まわりでは、チーム医療が実践できてますか?」
「形だけのチーム医療になっていませんか?」
「共通言語・アルゴリズムという名の下に医師の視点にコメディカル(この言葉も不適切です。全てのスタッフはメディカルスタッフです)は、自分の職種の独自の視点を活かせてないのではないですか?」
「メンバー間で、本当の対話ができてますか?」
このような問いかけから、僕の取り組みはスタートしました。
今回のプレゼンで感じた事を共有させてください。
是非、一緒に取り組みましょう!
全ては皆の「HAPPY!」の為に

************************************************************
【プログラム】

■出会い場(ネットワーキング)
■聴き場(プレゼンター3名によるプレゼンテーション)
■語り場(プレゼンターを交えた参加者同士の対話)
■まとめ場(学びの振り返り)

詳しくはMLBのプロモーションビデオをご覧いただき、ご体感ください。

*プログラムは一部変更する場合があります。

【日時】2013年6月30日(日)17:00-20:00(受付16:45-)

【場所】グランフロント大阪ナレッジキャピタル7F ナレッジサロン

*会員制サロンのため、入口でお待ちください。主催者がエスコートいたします。

*当日は交流のお時間をもうけております。
ぜひ名刺をお持ちください。

【対象者】医療介護に関わる方
【定員】先着30名(限定)
【参加費】1,000円(飲食はサロン内で別途実費でご購入いただけます)
【参加申し込み方法】このページの「チケットを申し込む」からご登録ください

【チケットのお申し込みについて】
  • 参加費は事前お支払いのみとなります。
  • チケットの販売は開催日の5日前が締め切りになります。
  • チケットお申し込み後、登録されたe-mailアドレスに整理番号が記載されたQRコード付チケットメールをお届け致しますので、当日はそちらのメールまたはプリントアウトした用紙をお持ち下さい。お申し込みにはPeaTiXペーパーレスオンラインチケットサービスを利用しています。
  • Eチケットメールがお申し込み後2時間以上経っても届かない場合は、アカウント情報(登録メールアドレス、お名前)、お申し込みしたイベント名、チケット名、枚数を明記の上、PeaTiXサポート窓口 : peatix@peatix.com にご連絡頂くか、お問い合わせ窓口:http://peatix.com/contactからお問い合わせください。
【キャンセルについて】

キャンセルの場合は開催10日前までに「主催者へ連絡」よりご連絡ください。
キャンセルの際のご返金につきましては、手数料を差し引いてご返金させていただきます。詳しくはコチラをご覧ください。
なお、それ以降にご連絡いただいた場合はご返金できませんのでご了承ください。
Event Timeline
Sun Jun 30, 2013
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
MLB+参加チケット ¥1,000

On sale until Jun 30, 2013, 4:00:00 PM

Venue Address
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル7階 Japan
Directions
JR大阪駅北口広場直結 http://kc-i.jp/access/
Organizer
MLB+
16 Followers